さいたま市緑区三室の「アビリードそろばんスクール」ホームページです。

当塾について
塾長のブログ
楽しい授業風景・・・それぞれの画像をクリックすると拡大します。

スクール名の由来

スクール名の由来

アビリード そろばん スクール
Abilead Soroban School
アビリードの意味・・・能力・才能を引き出す
ability(能力)+lead(導く)の造語
子供たちの持っている限りない能力を導き出したいという思いが込められています。

保護者の皆様へ

アビリードそろばんスクール塾長

平口 智子

小学生の学力低下が話題になっている中、古くからの習い事の定番「そろばん」が再びブームになっています。
それは、そろばんが単に計算力をつけるだけでなくその先には様々な効果があることが科学的にも実証され、また集中力や忍耐力、イメージ力、記憶力など 生きていく上で重要な力が身につくことが分かってきたからでしょう。

当スクールでは「そろばん」に加え「パソコン」を本格導入しました。
目の前のパソコン画面上の数字を頭の中ですばやく計算して答えを出していくことを繰り返し訓練して、素晴らしい効果をあげています。

古き良き道具「そろばん」と現代の道具「パソコン」
まさにこの2つの良いところを合わせた画期的な取り組みです。
ぜひ、大切なお子様たちの能力開発のお手伝いをさせてください。
教室でお待ちしております。

講師 松浦 弘美
かつては九九を学校で覚えてから習い始めることが多かったそろばん教室ですが、今では幼児から 始められるお子様が多くなりました。
お子様がそろばんを使っての計算にとても興味を持ち、楽しみながら熱心に学び、上達していく姿には 目を見張るものがあります。

できなかった問題が一人でできた時、進級した時、そのキラキラした笑顔が一回でも多く見ることができるように お子様の成長のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
講師 伊藤 実千代
その昔、江戸時代の頃から「読み・書き・そろばん」は 学問の基礎であったと聞きます。
一時は減少してしまったかと思われたそろばん人口が時代のニーズに応えるべくその良さが再び注目され 、今多数のお子様に通って頂けていることをとても嬉しく感じています。
常に心のこもった対応を心がけ、そろばんの楽しさ、正解した時の喜びを存分に味わって頂けるよう 精一杯努力させて頂きます。


講師 二上 優子
そろばんは、自分の頭で一度考えてから珠を動かして計算します。
右脳を鍛えると同時に、発想力・集中力・忍耐力・記憶力等たくさんの良いことが身につきます。
「好きこそ物の上手なれ」そろばんが好き、そろばんって楽しいとお子様に思ってもらえるように、そして 正答した時の嬉しさ、進級した時のワクワク感をたくさん経験して頂けるように一緒に楽しみながら指導させて頂きたいと思っています。

コースのご案内